プーチン「血の侵略」のトリガーは「原油価格高騰」と「アメリカの沈黙」の同時成立だ

2013年、狂信的なコストカッターで、病的な合理主義者のオバマ氏は「世界の警察を辞任する」と宣言した。アメリカの沈黙は、ロシアにとって軍事侵攻のチャンスだ。しかもこの5年前の2008年ロシアは「原油高騰」「アメリカの沈黙」によって、成功体験を得ていたのだ。今回はロシアの行動のパターンを明らかにする
猫組長 2022.06.02
サポートメンバー限定

笑顔の裏には暗殺を躊躇しない冷たい血

前回の『「覇権と暴力の等価交換」によって「世界の警察」になったアメリカ』ではアメリカ国内で保守運動が起こりネオコンが台頭。冷戦構造崩壊後、アメリカが「世界の警察」になった流れを解説した。

そして2009年、アメリカ大統領にバラク・オバマ氏が就任する

(「https://barackobama.com/」より)

(「https://barackobama.com/」より)

この笑顔と、メディアが「史上初の黒人」と喧伝したこと。また「核廃絶」を公言したことで、日本ではオバマ氏を「いい人」だと思い込まされている人が多い印象だ。だが、就任間もなく各国のインテリジェンス機関が導き出した「オバマ評」は「冷徹」、「冷血」で一致していたことは、あまり知られていない。

この記事はサポートメンバー限定です

続きは、5103文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、サポートメンバー登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちら

サポートメンバー限定
つばさの党事件でも暗躍-窮すれば右翼にも泣きつくれいわ真理教・山本太郎...
サポートメンバー限定
妹は元有名AV女優、経営飲食店の破廉恥ショー&爆音異臭騒動、ジョイント...
サポートメンバー限定
4月28日補選分析 日本保守党・飯山あかり氏が想定超えの大善戦だったと...
サポートメンバー限定
添田詩織に対する損害賠償請求事件の訴状を公開
サポートメンバー限定
現職自民党町議が元反社を使って私の「添田詩織シリーズ」執筆に圧力をかけ...
サポートメンバー限定
【緊急告知】添田詩織陣営が工作員に切り取り作戦指令が出された「猫組長チ...
サポートメンバー限定
添田詩織が元ヤクザの選挙協力を「事実無根」と断言、私への名誉毀損を止め...
サポートメンバー限定
「元ヤクザ」に選挙協力を依頼し議員になった添田詩織せんせーに「気持ち悪...