プーチン「血の侵略」のトリガーは「原油価格高騰」と「アメリカの沈黙」の同時成立だ

2013年、狂信的なコストカッターで、病的な合理主義者のオバマ氏は「世界の警察を辞任する」と宣言した。アメリカの沈黙は、ロシアにとって軍事侵攻のチャンスだ。しかもこの5年前の2008年ロシアは「原油高騰」「アメリカの沈黙」によって、成功体験を得ていたのだ。今回はロシアの行動のパターンを明らかにする
猫組長 2022.06.02
サポートメンバー

笑顔の裏には暗殺を躊躇しない冷たい血

前回の『「覇権と暴力の等価交換」によって「世界の警察」になったアメリカ』ではアメリカ国内で保守運動が起こりネオコンが台頭。冷戦構造崩壊後、アメリカが「世界の警察」になった流れを解説した。

そして2009年、アメリカ大統領にバラク・オバマ氏が就任する

(「https://barackobama.com/」より)

(「https://barackobama.com/」より)

この笑顔と、メディアが「史上初の黒人」と喧伝したこと。また「核廃絶」を公言したことで、日本ではオバマ氏を「いい人」だと思い込まされている人が多い印象だ。だが、就任間もなく各国のインテリジェンス機関が導き出した「オバマ評」は「冷徹」、「冷血」で一致していたことは、あまり知られていない。

この記事はサポートメンバー限定です

続きは、5103文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、サポートメンバー登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン

月末特別配信 2023年9月総合版 結党目前 百田新党の真意を読み解...
誰でも
結党目前 「クルド人難民を自称するトルコ人」問題で紐解く「日本保守党」...
サポートメンバー
岸田内閣がひた隠す「百田新党」支持者急拡大をもたらした「稲田朋美」の破...
サポートメンバー
ジャニーズ事務所、告発者、マスコミ…本当にズルいユーはこいつだ!
サポートメンバー
ジャニーズ問題 性犯罪事務所VS被害者 「カマ死合い」の裏にあるドロド...
サポートメンバー
改造でも留任 木原誠二夫人「シャブ乱倫不審死事件」報道の裏側にあった三...
サポートメンバー
月末特別配信 2023年8月総合版 木原誠二夫人「シャブ乱倫不審死事...
誰でも
黒いグリーン屋・秋本真利 事件の焦点は元警視総監の実妹、62歳愛人への...
サポートメンバー