「9・27国葬」がG7のエネルギー問題を救済する

2022年9月27日に安倍元総理の「国葬」が行われる。反安倍カルト信者が不毛な反対運動を展開しているが、この「国葬」はG7のエネルギー問題を救済する好機だ。今回はそのことに触れながら、前回の予告通り「電気の質」へと解説を進める。
猫組長 2022.07.28
サポートメンバー限定

「国葬」と「エネルギー安全保障」

私事ではあるが、現在私はビジネス社から8月に刊行される新著の最後の仕上げの真っ最中だ。すでにAmazonには予約ページができているがタイトルは「仮」である。「猫組長POST」をまとめながら大幅に改編、加筆した。その作業で配信が遅れ気味になっていることは恐縮至極であるが、週2~3のペースを守ることは約束したい。

前回の『再エネカルト信者が知らない「エネルギーの質」とは』では、石油の「質」について解説した。エネルギーは需要量さえまかなえれば、解決するという単純な資源ではない。

あまり知られていないが電気にも「質」がある。実は原発再稼働を巡って、この「電気の質問題」を周知させようとしていたのが安倍元総理だったのである。

首相官邸HPより

首相官邸HPより

反安倍カルト信者は、2022年9月27日に行われる予定の安倍元総理の「国葬」に病的な情熱を糅て向けて反対を訴えている。しかのこの「国葬」は日本のエネルギー安全保障と、かなり密接に関係しているのだ。

そこで今回は「国葬とエネルギー安全保障」から、「電気の質」について解説する。

この記事はサポートメンバー限定です

続きは、3763文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、サポートメンバー登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちら

サポートメンバー限定
【緊急告知】添田詩織陣営が工作員に切り取り作戦指令が出された「猫組長チ...
サポートメンバー限定
添田詩織が元ヤクザの選挙協力を「事実無根」と断言、私への名誉毀損を止め...
サポートメンバー限定
「元ヤクザ」に選挙協力を依頼し議員になった添田詩織せんせーに「気持ち悪...
サポートメンバー限定
裏金問題で安倍派幹部に離党勧告 岸田政権の「失策」と「嘘」
サポートメンバー限定
英国の研究データが示した「国益型移民」と「不利益型移民」の素性
サポートメンバー限定
移民・難民は本当に得か損か 自称・クルド人難民問題を社会コストから徹底...
サポートメンバー限定
衆院2補選で与野党総崩れで日本保守党の躍進か 飯山陽氏と無策の女王・...
サポートメンバー限定
岸田「移民政策」の裏にある「自民とカネ」のただれた関係