コオロギ食、渋谷区LGBTトイレ、フェミ、太陽光…「情報暴力」が狙うのは「子供」だ。

「暴力」は直接的に相手を破壊する「前方型暴力」と、政治・経済あるいは認知能力に働き書ける「後方型暴力」にカテゴライズできる。今回はSDGs、LGBT、フェミ、再エネなどが「後方暴力」を駆使して子供を狙う理由を解き明かす。日本で唯一、前方・後方の暴力を駆使し敵対組織と戦争う民間組織「暴力団」に生きた私だからこそ解説できる情報戦の正体とは――。
猫組長 2023.03.26
サポートメンバー限定

「コオロギ給食問題」が示す本質

前回の『安倍元総理、LGBT稲田、ビニール進次郎…二世議員 有能と有害の分岐点』では河野太郎氏、小泉進次郎氏、稲田朋美氏などの二世議員が「新興の箱」に向かう理由を自民党史から分析した。

巨大な暴力組織にはクスリ、オンナ、博打という伝統的な3大収益手段と、特殊詐欺、暗号資産、FITなど新興の収益手段が混在する。保守政党である自民党は医療、電力、郵便、農政、宗教など伝統的支持母体を継承、維持、発展させる集団と、太陽光、FIT、ビニール、ペット、LGBTなど「新興支持母体」に活路を見出す「分断した二世」が混在している。

このような巨大暴力組織と自民党の相似形を「二世議員」の視点から導き出したのが前回だ。

問題は「新興支持母体」が推し進める「新興の理念」が、なぜこうも簡単に社会に浸透してしまうのかという点だ。

この構造を紐解くカギは「コオロギ食給食問題」に集約していると私は考えている。

<a href="https://pixabay.com/ja/users/sadiak123-6707818/?utm_source=link-attribution&utm_medium=referral&utm_campaign=image&utm_content=5554644">SadiaK123</a>による<a href="https://pixabay.com/ja//?utm_source=link-attribution&utm_medium=referral&utm_campaign=image&utm_content=5554644">Pixabay</a>からの画像   

SadiaK123によるPixabayからの画像   

そもそも「食糧難にコオロギ食」は1行で矛盾を指摘することができる稚拙な詐欺的ロジックだ。コオロギ食は生徒の側から始まり、感化された担当教諭が給食にした。その担当教諭は、

「給食に昆虫メニューを取り入れることで、SDGs(持続可能な開発目標)やエシカル(倫理的)消費を深く考えるきっかけになれば」

自らの善意を信じて疑わない。炎上した時も「まさか」という気持ちが強かったのではないか。なぜ子供を教育する立場の人物が、この程度の認知能力しか持ち合わせていないのかも含めて、この問題発生プロセスを子細に考えると、かなり深刻なことがわかる

そこでこの土日に2回に分けてSDGs、LGBT、フェミ、再エネなどが行使する「後方暴力」の正体を解説する前半がコオロギ食を例にした「子供編」とLGBT問題の深層後半は渋谷区LGBTトイレ問題を例にして「大人編」を解説する予定だ。

言うまでもないが、個々の特定事例だけを揶揄することに終始するつもりはない。

ウクラナ戦争で実用された「情報暴力」の構造を図式化しながら整理し、現在のカルト的新興社会運動にあてはめる。その上で、「コオロギ食問題」の本質とLGBTが社会支配するリスクを精査していこう。

情報暴力の破壊力を進化させたロシア

この記事はサポートメンバー限定です

続きは、4664文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、サポートメンバー登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちら

サポートメンバー限定
「都民セカンド」VS「都民ファシスト」の都知事選が示す政界の近未来
サポートメンバー限定
【元国際指名手配犯が解説】上川・岸田が「靖国陵辱中国人」をわざと逃がし...
サポートメンバー限定
小池百合子、蓮舫、今井絵理子が実証した「政治とはバカを騙すゲーム」
サポートメンバー限定
独自入手 ミスチル事務所のイノセントとはほど遠い「ウラ帳簿と不正蓄財ス...
サポートメンバー限定
つばさの党事件でも暗躍-窮すれば右翼にも泣きつくれいわ真理教・山本太郎...
サポートメンバー限定
妹は元有名AV女優、経営飲食店の破廉恥ショー&爆音異臭騒動、ジョイント...
サポートメンバー限定
4月28日補選分析 日本保守党・飯山あかり氏が想定超えの大善戦だったと...
サポートメンバー限定
添田詩織に対する損害賠償請求事件の訴状を公開