地下文法に照らせば「小西文書」は「ガセ」ではなく「バッタ」である

立憲共産党こと、あの立憲民主党の大スター代議士、小西洋之大せんせーが自民党・高市早苗氏に突きつけた「小西文書」の真偽を巡り、連日メディアが勝手に盛り上げている。伝説の「永田ガセメール事件」をなぞらえて小西大せんせーを「ガセ」呼ばわりする人もいるが、地下社会文法から言えば間違いだ。この問題の本質は真偽ではなく放送法や、総務省の体質にある――。
猫組長 2023.03.12
サポートメンバー限定

奇行によって一躍国民的スターに

前回の『中国への思慕から53秒で安倍元総理の遺産を破壊したポンコツ外相が万死に値する理由』では、希代のポンコツ外相・林芳正氏のG20欠席が安倍元総理が築き上げた日本を守る「安全保障構造」を破壊する万死モノの蛮行であることを解説した。

林芳正氏HPより

林芳正氏HPより

2月中旬以来、忙殺の状態にあったが、ようやくピークアウトすることができそうだ。来週からは通常の配信ペースに戻ることができるだろう。

疲労がピークに達した時、音楽、映画、小説など疲れを一瞬でも忘れる清涼剤のようなものを持っている人も多いのではないか。私の清涼剤の1つが2015年9月17日の参議院平和安全法制特別委員会で小西せんせーが委員長に向かってダイブした際、佐藤正久氏に拳でカウンターを入れられる動画だ。

身をもって集団的自衛権の効果と恩恵を示した小西せんせーだが、この奇行によって、一躍国民的アイドル議員となり、ネットでおもちゃにされるキャラを確立なされたのである。

「ガセ」は謹んで訂正するべきだ

その小西せんせーが「一級の行政文書」と言い切り、突きつけたのが総務省の内部文書だ。故・アントニオ猪木を彷彿とさせる得意満面の表情で、放送法の解釈について問題視した内容を読み上げたのである。

小西せんせー公式Twitterより

小西せんせー公式Twitterより

この「小西文書」ついて問われたのは、作成時に総務大臣を務めていた自民党・高市早苗経済安全保障担当相である。高市氏は自身について書かれている部分について「ねつ造」と断定。真実なら議員辞職も辞すと断言した。

その後、総務省は「内部文書」であることを認めて全文を公表。ただし高市氏についての内容の真偽については、審査中とした

SNSでは、あの「永田ガセメール事件」と絡めて「小西ガセ文書事件」という心ない言葉が溢れた。「小西文書」作成の経緯を整理して地下社会の文法に照らせば、これは「ガセ」ではなく「バッタ」、「パチ」、あるいは「ニコイチ」と呼ぶべきだ。

ガセ呼ばわりした人は謹んで「バッタ」、「パチ」、「ニコイチ」に訂正するべきである。

そもそも、この問題の本質は、一部テレビ局の放送法に違反した偏向と「みずほ銀行化」している総務省の体質にあると私は考えている。

あたかも「放送法4条」を武器に、安倍政権が「言論の自由」に圧力をかけた印象操作がなされているが、「放送法4条存置」に血道を上げたのはメディア側だった。この矛盾を覚えている人はどれほどいるだろうか――。

そこで今回は総務省の組織性格や放送法の問題点を解説しながら、「小西バッタ文書事件」の深層に迫る。

まずは小西せんせーの奇行から振り返って行こう。

74歳の老人を相手に強盗傷害未遂

この記事はサポートメンバー限定です

続きは、6150文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、サポートメンバー登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちら

サポートメンバー限定
「都民セカンド」VS「都民ファシスト」の都知事選が示す政界の近未来
サポートメンバー限定
【元国際指名手配犯が解説】上川・岸田が「靖国陵辱中国人」をわざと逃がし...
サポートメンバー限定
小池百合子、蓮舫、今井絵理子が実証した「政治とはバカを騙すゲーム」
サポートメンバー限定
独自入手 ミスチル事務所のイノセントとはほど遠い「ウラ帳簿と不正蓄財ス...
サポートメンバー限定
つばさの党事件でも暗躍-窮すれば右翼にも泣きつくれいわ真理教・山本太郎...
サポートメンバー限定
妹は元有名AV女優、経営飲食店の破廉恥ショー&爆音異臭騒動、ジョイント...
サポートメンバー限定
4月28日補選分析 日本保守党・飯山あかり氏が想定超えの大善戦だったと...
サポートメンバー限定
添田詩織に対する損害賠償請求事件の訴状を公開