「猫組長POST」投資講座その1
「常識」さえ知っていれば誰でも儲かる「戦時の資産防衛術」を教えよう

前々回、前回と「ウクライナ侵攻」の現状をお伝えした。まさに戦時だが、今回は「戦時の資産防衛術」について解説する。素人の個人投資家の中には、企業業績、チャートのテクニカルなどを病的に調べて尽くして、結局、損をする人が多い。断言してもいいが100%勝つ投資に必要なの2つの要素は、個人で得るにはハードルが高すぎる。そんなことをしなくても「常識」だけでリターンを得ることは可能なのだ――。
猫組長 2022.06.17
サポートメンバー限定

独裁主義と民主主義の闘争が始まった

今回は、かねてから予告していた「戦時の資産防衛」にいよいよ触れなければならない。というのは参院選を前にして岸田文雄総理が、「貯蓄から投資へ」という仰天政策を発表したからだ。日本国民全員が、株主を強要される時代に突入する可能性は高い。そこで今回以降の数回は「投資」について、私見と経験を交えながら多角的に分析するボリウムを増やす。

(「岸田文雄公式サイト」より)

(「岸田文雄公式サイト」より)

「投資」についての解説に繋がるという意味で、前2回の内容を簡単に整理する。

この記事はサポートメンバー限定です

続きは、7934文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、サポートメンバー登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちら

誰でも
ドナルド・トランプ暗殺未遂 一発の銃弾が起こした「暴力の世界再編」
サポートメンバー限定
「ソヴィエト蓮舫崩壊」が示す「安倍元総理の悲願」を軸にした政界再編の可...
サポートメンバー限定
日本にとって都知事選よりイラン大統領選が重要なこれだけの理由
サポートメンバー限定
「都民セカンド」VS「都民ファシスト」の都知事選が示す政界の近未来
サポートメンバー限定
【元国際指名手配犯が解説】上川・岸田が「靖国陵辱中国人」をわざと逃がし...
サポートメンバー限定
小池百合子、蓮舫、今井絵理子が実証した「政治とはバカを騙すゲーム」
サポートメンバー限定
独自入手 ミスチル事務所のイノセントとはほど遠い「ウラ帳簿と不正蓄財ス...
サポートメンバー限定
つばさの党事件でも暗躍-窮すれば右翼にも泣きつくれいわ真理教・山本太郎...