GAFAの明暗をわけた正体

FacebookやInstagramを運営するMeta、また巨大ECとクラウドを保有する米Amazonが相次いで大規模リストラを発表した。FRBの利上げによるテック不況を原因とする主張が多いが、私は懐疑的だ。そこで今回は「四騎士」と呼ばれたGAFAの明暗を分けた正体に迫る。崩壊は2020年に始まっていたのである――。
猫組長 2022.11.25
有料限定

10年間に生まれたイノベーションが精査されている

前回の『穏当だったLG運動が過激化した背景にある「暴力経済」との結託』では、「LGBTQ+」が生み出された黒い背景を明らかにした。この種のトピックを掲載すると、DMなどでレインボーの旗の写真を送り付けてくるような「様子のおかしな人」が私Twitterアカウントに大量発生する。自己の正義だけしか信じない狂信者をからかうのは最良のヒマ潰しではあるが、うんざりするので詳細は記事を読んで欲しい。

<a href="https://pixabay.com/ja/users/astrobobo-13925790/?utm_source=link-attribution&amp;utm_medium=referral&amp;utm_campaign=image&amp;utm_content=4552833">Boris Štromar</a>による<a href="https://pixabay.com/ja//?utm_source=link-attribution&amp;utm_medium=referral&amp;utm_campaign=image&amp;utm_content=4552833">Pixabay</a>からの画像&nbsp; &nbsp;
Boris ŠtromarによるPixabayからの画像   

繰り返し指摘しているように、問題の根底にあるのは、この10年で作り上げられた価値観の精査だ。アメリカビックテックが理念として掲げ、供給し続けてきた「イノベーション」が精査の時期に入っている。

そこで『猫組長POST』ではGAFAを代表とするアメリカビックテック企業についての分析と今後について回を重ねよう

2022年11月1日、FRBは0.75ポイントの利上げを決定した。通常0.25ポイントだが、その3倍で4会合連続での利上げだ。市場からは急速にドル吸収され、その結果、金融市場に流れ込んでいたマネーも収縮し、株安となっている。

だがアメリカビックテックの不況は「利上げ」だけが原因ではないと私は考えている。

2022年11月9日、Facebook、Instagramなどを運営するMetaは2022年11月9日、全従業員の約13%に当たる1万1000人超を削減することを発表。また同年11月17日、米アマゾン・ドット・コムは23年までの人員削減計画を正式に発表した。「解雇する人数は延べ1万人になる」と報じられ、CEOが社内向けに公開したブログではリストラが2023年まで続くとされている。

一方でAppleとGoogleからはリストラの声が聞こえてこない

GAFAに「明暗」が生まれることは、すでに2020年刊行の著書内で導き出している。今回は、その根拠を改めて示した上で、アメリカビックテックに「少し先」に起こるであろう「未来」を分析していきたい。

最初に帰結を書けば、今回の「明暗」が生まれたのは、「革新が技術を生み出して、保守が精査する」という歴史の繰り返しだと私は考えている。大ネタということで、回数を割きたい。混乱する人も多いと思うので、ゆっくりとエビデンスを提示しながらロジックを積み上げて行こう。

「貧困キャンペーン」の正体は恐怖を利用した「ポルノ」

その第一歩として改めて考えて欲しいのが「豊かさ」についてだ。皆さんが「豊か」になることが「猫組長POST」の目的である。ズレていると感じている人もいるかも知れないが、今こそ考える意義がある。

その理由は物価高についての詐欺的報道が多発傾向にあって、こうした情報に惑わされることこそ「豊かさ」の放棄だからだ。

まずは物価高から整理していきたい。

この記事は有料読者限定です

続きは、5383文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、有料登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン

アメリカの中国気球撃墜とLGBTが突きつけた「情報暴力」の脅威
有料限定
月末特別配信 2022年12月総合版 フェミナチ・仁藤夢乃の憂鬱
誰でも
「仁藤夢乃批判」で暇空茜さんと室井佑月氏を分けたもの
有料限定
フェミナチ、SDGs、再エネ、暗号資産…「亜種暴力団」の資金源「カルト...
有料限定
暇空茜さんVS「亜種暴力団」に急展開 文化破壊者の末路を極道史から読む...
有料限定
暇空茜さんが戦う「公金チュウチュウトレイン」が運ぶ「アカい羽根」が示し...
有料限定
暇空茜さんの戦いは「公金チュウチュウトレイン」へと拡大
有料限定
「1・4事変」でColaboの主張に見えた「暴力団交渉術」の正体
有料限定