バイデン大統領訪日の裏にある韓国のえげつない外交戦術の正体――すでに日本は「仮想敵国」になっている

2022年5月22日にアメリカのバイデン大統領が初来日した。訪日を前にバイデン政権が、日米台韓の4カ国による半導体同盟「Chips4」結成を目指していることが報じられた。そこで考えたいのが韓国の戦略物資をカードにした外交・安全保障戦術だ。実はこのトピックはロシアの問題と連なっている。というのもロシアが「侵攻」に向かった要因の一つが「戦略物資」にあるからだ。
猫組長 2022.05.26
サポートメンバー限定

韓国は日本への直接攻撃を視野に入れている

「ウクライナ侵攻」については予告した内容を変え、少し違う角度から始めてみよう。というのも2022年5月22日から24日にかけてアメリカのジョー・バイデン大統領が訪日したからだ。

まず私が注目したのは、同月20日から22日に行われたバイデン大統領の「訪韓」である。バイデン大統領が日本に先駆けて訪韓した大きな理由の1つが、実は「半導体」だ

サムスン電子の売り上げは韓国のGDPの実に14%を占める。だが韓国が外交・安全保障も含めた国際戦略に「半導体」を積極的に組み込んでいることを知っている人は少ないはずだ。実際に2021年5月21日の米韓首脳会談で合意した「米韓ミサイル指針」の撤廃は、「半導体外交」による成果である。まったく日本では話題にならなかったが、この「撤廃」は韓国が日本への直接攻撃を視野に入れていることを示す、重大な一件だと私は考えている。

この問題を理解するための前提として押さえておかなければならないポイントが、韓国政治と米中との「距離」の関係だ。

下図は「韓国歴代大統領の政治姿勢」である。

この記事はサポートメンバー限定です

続きは、5036文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、サポートメンバー登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちら

サポートメンバー限定
【緊急告知】添田詩織陣営が工作員に切り取り作戦指令が出された「猫組長チ...
サポートメンバー限定
添田詩織が元ヤクザの選挙協力を「事実無根」と断言、私への名誉毀損を止め...
サポートメンバー限定
「元ヤクザ」に選挙協力を依頼し議員になった添田詩織せんせーに「気持ち悪...
サポートメンバー限定
裏金問題で安倍派幹部に離党勧告 岸田政権の「失策」と「嘘」
サポートメンバー限定
英国の研究データが示した「国益型移民」と「不利益型移民」の素性
サポートメンバー限定
移民・難民は本当に得か損か 自称・クルド人難民問題を社会コストから徹底...
サポートメンバー限定
衆院2補選で与野党総崩れで日本保守党の躍進か 飯山陽氏と無策の女王・...
サポートメンバー限定
岸田「移民政策」の裏にある「自民とカネ」のただれた関係