【緊急配信】再エネカルト「秋本真利」グリーン利権の裏側 原発レベルの下半身欲望とメルトダウンした女性関係が捜査の端緒だった!

自民党きっての再エネカルト推進派で、洋上風力発電を巡る収賄容疑で逮捕確実となっているのが秋本真利議員だ。私の元には約1年以上前から秋本氏の疑惑が地下社会から伝えられていた。東京地検が秋本氏に注目するきっかけの一つが下半身で構築された派手な「女性関係」だ。原発レベルの旺盛な下半身欲望と、メルトダウンした女性関係を全部晒そう。
猫組長 2023.08.07
サポートメンバー限定

反原発議員の下半身欲望はメルトスルー状態

現在、「猫組長POST」では木原誠二夫人の「シャブ乱倫不審死事件」を連続して伝えている。私自身が社会から消されるハイリスクなネタを配信している中、自民党議員として「反原発」「再エネカルト」を推進してきた秋本真利議員が洋上風力を巡る収賄容疑で逮捕直前となった。

自民党

自民党

戦時経済とは「コンピタンス」から「ケイパビリティ」への価値転換である』などでも明らかにしたが、原野商売に近い「太陽光ビジネス」は反社関係者を大いに潤わせた。「再エネ」のグリーンとは名ばかりで、その裏側には「黒いマネー」が行き交っているのが現実だ。

ゆえに「再エネ関連」は地下社会から私の元に届けられ易いトピックである。ゆえに秋本事件も1年ほど前から私の知るところだった。

今回の秋本氏も含めて、「再エネの談合場」として恒常的に利用されているのが銀座にあるライブレストランだ。この店は隈研吾の関係者がオーナーだったが、資金繰りに行き詰まり、現在は有名弁護士の所有となっている。「反原発の異端児」秋本氏だが、その下半身は原発レベルの高エネルギー。捜査の端緒になった要因の一つが「オンナ関係」と噂されている。

木原夫人ネタ同様、秋本氏側から訴訟覚悟で伝える超ハイリスクな再エネと政治、カネとセックスの相関図を、有料読者限定で緊急にお伝えしよう。

「再エネ」と地下社会

この記事はサポートメンバー限定です

続きは、2971文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、サポートメンバー登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちら

サポートメンバー限定
つばさの党事件でも暗躍-窮すれば右翼にも泣きつくれいわ真理教・山本太郎...
サポートメンバー限定
妹は元有名AV女優、経営飲食店の破廉恥ショー&爆音異臭騒動、ジョイント...
サポートメンバー限定
4月28日補選分析 日本保守党・飯山あかり氏が想定超えの大善戦だったと...
サポートメンバー限定
添田詩織に対する損害賠償請求事件の訴状を公開
サポートメンバー限定
現職自民党町議が元反社を使って私の「添田詩織シリーズ」執筆に圧力をかけ...
サポートメンバー限定
【緊急告知】添田詩織陣営が工作員に切り取り作戦指令が出された「猫組長チ...
サポートメンバー限定
添田詩織が元ヤクザの選挙協力を「事実無根」と断言、私への名誉毀損を止め...
サポートメンバー限定
「元ヤクザ」に選挙協力を依頼し議員になった添田詩織せんせーに「気持ち悪...