「安倍晋三元総理」銃撃で分かった功績と存在感

2022年7月8日、安倍晋三元総理が銃撃されて心肺停止となった。私はこの許しがたいテロばかりか、SNSで流布される「陰謀論」に憤怒を覚えている。それこそが「狂信的動機」を歪めることになるからだ。これほどの「狂信者」を生んだのは、安倍元総理の功績と存在感が大きかったからである。このテロがいかに許しがたい蛮行かを論理的、合理的に考察した。
猫組長 2022.07.08
サポートメンバー限定

この記事はサポートメンバー限定です

続きは、3122文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、サポートメンバー登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちら

サポートメンバー限定
つばさの党事件でも暗躍-窮すれば右翼にも泣きつくれいわ真理教・山本太郎...
サポートメンバー限定
妹は元有名AV女優、経営飲食店の破廉恥ショー&爆音異臭騒動、ジョイント...
サポートメンバー限定
4月28日補選分析 日本保守党・飯山あかり氏が想定超えの大善戦だったと...
サポートメンバー限定
添田詩織に対する損害賠償請求事件の訴状を公開
サポートメンバー限定
現職自民党町議が元反社を使って私の「添田詩織シリーズ」執筆に圧力をかけ...
サポートメンバー限定
【緊急告知】添田詩織陣営が工作員に切り取り作戦指令が出された「猫組長チ...
サポートメンバー限定
添田詩織が元ヤクザの選挙協力を「事実無根」と断言、私への名誉毀損を止め...
サポートメンバー限定
「元ヤクザ」に選挙協力を依頼し議員になった添田詩織せんせーに「気持ち悪...