月末特別配信 2023年2月総合版
有事発生を前提に衝突する米中

国内では公金を求める亜種暴力団が情報を暴力に変え「広島サミット」を利用して躍動。一方で米中は「有事」を前提とするステージに入っている。衝突点は日本・台湾ということで、防衛強化と整備は喫緊の課題だが、増税国会が紛糾している。小型のニュースが連続しているように見えるが、その背後には日本の国家存亡の危機がある。間もなくはじまる「暴力の時代」に向け解説を積んだ――。
猫組長 2023.02.28
読者限定

この記事は無料で続きを読めます

続きは、3265文字あります。
  • 抑止力の土台は日本人の思考と行動
  • アメリカの中国気球撃墜とLGBTが突きつけた「情報暴力」の脅威
  • LGBT「広島サミット」を利用した情報暴力の正体
  • チャイナ・バルーン連続撃墜が再評価させた安倍元総理の先見性
  • 安倍元総理銃撃事件の捜査終結で復活した「陰謀論」の真偽
  • 厚労省、民主党、小池百合子、日弁連…脱コロナ禍直前に考えたい「感染拡大と混乱の主犯」
  • 岸田政権が防衛増税国会を「新公金チュウチュウ箱」提供で折り合う可能性
  • 開戦1年 ウクライナ侵攻が生んだグローバルサウス
  • 過去の「総合版」

すでに登録された方はこちら

サポートメンバー限定
岸田「移民政策」の裏にある「自民とカネ」のただれた関係
サポートメンバー限定
哀しきヒットマン捜査の先に当局が見据える大物組長逮捕と分裂解消
サポートメンバー限定
哀しきヒットマン逮捕で浮上した六代目山口組の分裂解消への道筋
サポートメンバー限定
米国に資産没収された私が導き出す2025年の「もしトラ」
サポートメンバー限定
松本人志レイプパーティー事件「被害者・A子さん」の実名と素顔
サポートメンバー限定
松本人志、文春を提訴で見えた「弁護士コメンテーター」の劣悪ぶりと、今後...
サポートメンバー限定
松本人志レイプパーティー問題で吉本の内部肉声を独占入手「松本アウト~」...
サポートメンバー限定
松本人志レイプパーティー報道被害者「A子さん」の素性から導き出す「文春...